復活への道 株式編

株式市場に参戦後僅か1年間で投資金額の9割を溶かした間抜けトレーダーが、復活への道程を公開しています.

不透明...

昨日の後場の上昇が妙に不自然だったし、夜になっても先物が異常に弱かったので、今日は下に行くものと思っていました。

今更ですが、私には短期決戦などまあ無理だなと痛感しました。

材料株(時勢的に表現が良くないと思うけど)とやらも暴騰と暴落を繰り返している様ですから、触る気など全く起こりません。

当然ながら明日以降もさっぱりわかりません。

【本日のトレード】

配当落ち日

配当落ちでの日経の下げが大体80円位になるそうですが、日経平均が−19円と踏みとどまったのに対して、私のPFはしっかりとそれを超えるだけの
下落幅となりました。

【本日のトレード】



凋落...

東電の株を長期間、しかも配当目的で大量保有してきた人って、結構たくさんいるのでしょうね。

私の場合も、トータル収支がプラ転した時点で、配当目当ての長期保有について真剣に考えました。

検討した銘柄は、武田、エーザイ、メガバン3行、そして関電と東電です。

まさか、こんな事態に至るとは...

やはり、投資と投機は違うのだ...などという言葉は詭弁なのでしょうね。

定期預金にしていても仕方ないという単純な理由だけで、6割以上もの資産を投資に廻しているわけですが、東電の株価の凋落ぶりを見るにつけあれこれと考えさせられます。

【本日のトレード】

無し


・・・

状況はまだまだ厳しい様ですし、情勢を見守るしかありません。

株の方も、当然ながら先行き不透明感いっぱいですが、これまた見守るしかないですね。









気重...

原発問題の状況が日に日に悪化してきている様でとても心配です。

東電や保安院や内閣府、それぞれの対応に不満が噴出しているのはよくわかるところです。・・・確かに会見見てると不安だらけだ...

ただ、自分があの立場だったらもっとマシなことが出来るのか?と考えると全くもって自信がありません。

実際のところどうなのかはわかりませんが、不眠不休でしょうし、精神的に保てるかどうか???

社会的批判は確かに必要なものだと思うけど、あちこちで叩かれているのを見聞きするにつけなにやら気が重くなります。

この週末、少しでも状況が好転するように願っています。

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥+14781437(先週比+6895818)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α−β=6600万

* β:FX用に550万出金中

【週間日経平均】
9206→9536(+330)

多様性...

今日は日経と同程度の収支になりました。

///

こんなに日本が大変な時に空売りするなんてケシカラン!

とか、

こんなに危険な状況なのに原発関係の株を買うなんて非国民!

なんてコメントをあちらこちらで見掛けますが、

それを言うなら、株の売買をしていること自体がおかしいでしょうに...

///

最近は、殆どの場合には良い意味でですが、国民各個人の価値観の多様性が少し危うくなってきている様に感じています。

みんなでこの非常事態を乗り越えよう!

私もそう思います。

が、本当の意味で一致団結するためには、各人各様の個性もまた受容していくだけの寛容さが必要かと思います。

ちょっとした表現のニュアンスの違いに噛み付いて、「馬鹿」とか「お前が死ねば良かった」とか、、、

あまりに愚か過ぎます。

匿名世界であるネット上のことだけではなく、その様な雰囲気はおそらく日常生活の中にも漂っているのではないかと感じています。

過度に高揚したり陰鬱になったりせずに、必要以上に自責的になったりもせずに、繊細であるがゆえに斜に構えてしまい孤立感を強めてしまったりせずに、

それぞれが自分の価値観に自信を持って行動すべき時なのだと思います。

【本日のトレード】


不透明...

ノートレードです。

注文も出してません。

不確定要素がてんこ盛りで、チャートやファンダメンタルなんて最早なんの意味も無い様な気がしています。

まあ、もともとそんなものはわかってないわけですけどね。

それにしても、なにもかも不透明過ぎて重苦しい...

【本日のトレード】

無し

沈黙...

株価の方はパニック売り的下落から回復しつつある様ですが、現実の方はそんなに甘い話である筈も無く、これから先のことを考えると気が滅入ります。

ですが、少しでも明るいニュースが増えていきます様にと願っています。

///

今のポジションでは、今日の様な日は沈黙です。

何も動く気がしませんでした。

震災の影響を甘く見過ぎじゃないのかな?とは思うけれど、株価の下落で更に経済が(日本が)低迷するよりはずっと良いことだろうと思っています。

【本日のトレード】

無し


変化...

売り玉で残ったのはサンリオだけです。

普段は殆ど変わり映えのしないPFですが、今週は結構な変化がありました。








乱高下

完全に買い目線になっていますので、今日の様に寄りから高い日は特にすることもありませんでした。

為替の協調介入には驚きましたが、昨日のドル円の暴落に動かなかったわけですから、尚更今日出来ることなどございません。

今週は、−200、−1200、+750、−10、+500といった感じで収支は大きく乱高下しました。

いつもなら精神的にとても不安定となる様な変動だったのですが、どこか線が切れている様な、現実感の無い様な不思議な感覚であったので、乱高下そのものにはあまり動揺しなかった様に思います。


それから、10日程前からトルコリラを低レバ(7倍程度)で買い始めています。・・・そのために、証券口座から550万出金しました。

ですので、SBI証券口座での総投資額は6600万となっています。

といった具合に、あちこちに分散しわかり難くなっていますので、落ち着いたらまとめてアップしたいと思います。

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥+7885619(先週比−1572999)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α−β=6600万

* β:FX用に550万出金中

【週間日経平均】
10254→9206(−1048)

 | HOME |  »

Appendix

junjun

Author:junjun


    友人の勧めもあって株式市場に参加したのは2005年12月のことでした。それから随分と長い時間が経過したような気がします。最初はFXで『元』を買って「これは絶対大化けする」と偉そうなことを言っていたんだけど、急激な円高に見舞われ、ギブアップ!それでもって、資金を全部株式に投入したのが2006年の1月16日。その日の夕方ライブドアに検察が・・・。わけわかんねえ!確か2日間ストップ安だったなあ。それで3日目の寄付きで全て手放した途端、暴騰して、翌日にたらふく買い込んだら、今度は全面安。その後2月には、新興が下がってきたので資金を増額!しかし、どこまでも下がる下がる・・・。2月21日からの反発には、初日の時点で「もう騙されんぞ!」と全部売っ払ってしまい、4、5日傍観した後で、再度買ったらそこから調整で下落。普通ここで、ちょっと相場を離れるとかするもんだけど、馬鹿な私は、なんとなんと『信用取引申込書』を取り寄せてしまう。…更にはなけなしの資金をつぎ込んで...。2006年4月からのエンドレスな新興暴落のため、資産の9割を溶かすことになりました。
    ・・・2007年には再起を期してブログを始めるも、バナーズの大暴落に巻き込まれ、宮入バルブで大損をぶっこき、大幅に下げたテレウェイヴではナンピン地獄に嵌った挙句に大底での損切り!・・・ワールドロジで何とか立ち直りかけたと思ったら、ザラ場中のIRでアボーン!!!・・・その後は、よせば良いのに、年度代表セクターの海運を空売りして追証地獄となりましたが、年度末にかけて何とか復活の手応えを感じ始めた今日この頃です...。ほんま?
    大体、儲かった(もしくはかつては儲かっていた)系のブログが多いんですけど、こんなのもあって良いかな...。復活するか退場するか?もちろん復活ですたい。≪07年末日 記≫

    【追記1】
    08年度以降のことは、もはや書くまでもないってことです。≪08年末日 記≫

    【追記2】
    リーマンショックで退場寸前まで追い込まれたものの、秘奥義:無限難品拳で奇跡の復活!
    しかし、生来の強欲さが災いし、なかなか資産を増やすことができず、もがき苦しんでいる今日この頃です。≪10年5月 記≫

    【2005年度収支報告】
    記録無し
    (12月開始でありほぼ±0)

    【2006年度収支報告】
    4月中旬までの記録無し.
    (逆算してみると・・・・・・
    この時点での収支:        −8089245)
    4月17日(月)から1週間:  −4050365
    4月24日(月)から1週間:  +502175
    5月収支−3172666
    6月収支+2476415    (1000000入金込み)
    7月収支−2223744    (250000入金込み)
    8月収支−1235116
    9月収支−218098     (250000入金込み)
    10月収支+294789
    11月収支+1099395    (1000000入金込み)
    12月収支−905845

    05&06年度総収支
        −15522305

    【2007年度収支報告】
    1月収支 −473037
    2月収支 −458689
    3月収支 −1588689
    4月収支 −391702
    5月収支 +500494
    6月収支 −430438
    7月収支 −1386812
    8月収支 +1179093
    9月収支 −2416081
    10月収支+679301
    11月収支+2493800
    12月収支+1806479  

    年間収支:−486281

    【2008年度収支報告】
    1月収支 −1779266
    2月収支 +4224421
    3月収支 −5800674
    4月収支 +2528955
    5月収支 +1715167
    6月収支 +1754733
    7月収支 +129760
    8月収支 −1317734
    9月収支 −9106362
    10月収支−16627062
    11月収支−3842899
    12月収支+939859  

    年間収支:−27181102

    【2009年度収支報告】
    1月収支 −1975568
    2月収支 −2324371
    3月収支 +6288592
    4月収支+10473892
    5月収支 +8175787
    6月収支 +4590410
    7月収支 +4847593
    8月収支 +3534371
    9月収支 −3949055
    10月収支 +783072
    11月収支−9838474
    12月収支+10910261
    年間収支:+31516510

    【2010年度収支報告】
    1月収支 +682920
    2月収支 +502980
    3月収支+13750682
    4月収支 +3340648
    5月収支 −8572369
    6月収支&7月収支
          −4754423
    8月収支 −9329345
    9月収支 +5258261
    10月収支−2082625
    11月収支+8819816
    12月収支+7008606

    年間収支:+14624951

    【2011年度収支報告】
    1月収支 +607617
    2月収支 +8003365
    3月収支 +6039221
    4月収支 −2763970
    5月収支 −3424208
    6月収支&7月収支
         −317145
    8月収支−11786445
    9月収支 −4190420
    10月収支+3731600
    11月収支−7334519
    12月収支−15178

    年間収支:−11450082

    ブログ開始後最低収支
    −51497949
    <H20/10/29>

    ブログ開始後最高収支
    +18294317
    <H23/7/8>



【株口座の資産変化】

<2006年12月終了時点>
18000000→2477695
−15522305/−86%


<2007年12月終了時点>
27000000→10991414
−16008586/約−59%
(年内入金額:9000000)



<2008年12月終了時点>
70000000→26810312
−43189688/約−62%
(年内入金額:43000000)



<2009年12月終了時点>
71500000→59826822
−11673178/約−17%
(年内入金額:1500000)



<2010年12月終了時点>
71500000→74451773
+2951773/約+4%
(年内入金額:0)



<2011年12月終了時点>
44500000→36011691
−8488309/約−19%
(年内入金額:3000000)
(FX口座への出金額:30000000)



*FX口座込での資産変化は毎・日曜日にアップしています.

  • RSS 1.0

  • HTML 4.01

  • RSS FEED

  • お小遣い稼ぎ!
    スマホでお小遣い稼ぎ!
    DTIブログポータルへ
    このブログを通報
    Report Abuse

    Monthly

    Categories

    Calendar

    « | 2011-03 | »
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    【トレードスタイル】

    基本的に逆張り

    【座右の銘】

    継続は力なり


    【トレードの視点】