復活への道 株式編

株式市場に参戦後僅か1年間で投資金額の9割を溶かした間抜けトレーダーが、復活への道程を公開しています.

果報は寝て待つ

金曜日の結果を見て戻り売りを狙うべき局面なのかな?(チキンなので出来ませんが…)と思っていたのですが、なんとなくこのまま上に行きそうな予感もしてきました。

まあ、どっちにしてもこんな中途半端な位置では動きにくい。

週末は、投信(海外リートなど)をあれこれ調べていました。

幸いにしてここまで資産が回復してきたわけですが、これからも順調に行くとはなかなか思えません。

そんな風に考えて暫くは大人しくしておきます。
(と言ってもまだまだリスキーなポジションですが...)

買いにしても売りにしても、チャンスはまだ先。

果報は寝て待て、ですね。







様子見...

暴落に備えて11銘柄の買い注文を出していた自分が馬鹿みたい。

昨夜の先物って結構下がってなかったっけ?・・・あれ〜?

と、思いながら出勤。

いつもなら休日のはずの金曜日ですが、終日仕事が入っていたので昼休み中に少し株価をチェックしただけで、結局何も出来ませんでした。

ここで反発されるときついなあ...orz

でも、強気になって買い漁れるタイミングでもない!

最悪の事態を回避するためにもう暫く現状のポジションで様子見します。

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥+11577626(先週比−1832650)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α=7150万

【週間日経平均】
10842→10526(−316)

珍しくあれこれ考えたけど...

サンリオの噴火を苦々しく眺めながら、やっぱり仕手株だったのね?

と、妙に納得しました。

別に仕手でなくとも、今日みたいな日はこういう株が強いわけで、売りっ放しにしていた自分が情けない...orz

しかし、そういうことは取り敢えず枝葉末節。

で、日経が明日以降どうなるのかなのですが、今日は随分と悩みました。

昨年11月初+本年1月末で引いたところのトレンドラインを僅かながら下回った(様に見える)ので結局何もしなかったのですが、最後の下髭で50日線上に止まった様にも見えるし、しかも雲上...

一旦売り玉を清算して買い玉を仕込むべきかとラスト5分で激しく葛藤しました。

・・・良かったのか悪かったのか。

もし予定通り(希望通り)下げてくれたなら、9800ぐらいまで待てるかなあ。・・・でも幾つか支持線もあるし...

調整は調整で良いとして、なんだか動きが早すぎるなあ。

もう少しタラタラと動いて3月中頃にようやく反転とのイメージだったので、今が悩みどころです。

でも、こういう時に限って、明日は殆どザラ場が見れないのです。

無念。

【本日のトレード】



↑は、何か買わなきゃ、という葛藤の表れです。

想定内...

なかなか思う様には動いてくれませんが、最悪の事態でもなくて、まあ自分としては今のところ想定の範囲内です。

もう少し売り玉が効果的に動いてくれると助かるのですが...

【本日のトレード】

葛藤...

買い玉を幾らか清算し、売り玉を少々仕込んだとはいえ、まだまだ買い中心のPFですから、今日の様な日は当たり前の様に大負けとなります。

もう少しインスピレーションを信じれば良かったなあとは思いますけど、全部売り払って売り中心に切り替える程の度胸はありませんでした。

願わくば伸び切っていた銘柄に大きな調整が入り、底値を這っていた銘柄はソフトな下落で済まして欲しい...

しかし、実際はその逆だったりするものだから、ほんまに参ります。

で、上げ下げどちらを望んでいるのかと言えば、一応【下げ】の方です。

たぶん...

今は、そんな風な葛藤状況にあります。

【本日のトレード】

無し

動乱...

チュニジア、アルジェリア、エジプトと民主化運動が広がった時、さすがにリビアには動きがないのだなあ...と妙に納得していたのが数週前。

それがなんと、今や最も注目されている国となってしまいました。

リビアの体制が崩れるとしたらアメリカが何かを仕掛けた時だろうって思っていたので、少なからず驚きました。

北朝鮮も...

いや中国さえも...

まあ、そこまでは無いと思いますが、いやいやわからん!

って思っています。

だから売りに転換しているというわけではないのですが(でも少しは考えている)、当初の方針通り少しずつ売り玉を増やしています。


【本日のトレード】


歴史...

中東情勢は市場に既に織り込み済み...ってことみたいですけど、ほんまですかねえ。

今の動きは相当にまずいのではないかと感じ始めています。

恐慌があって、煽りを喰らった地域が大きく変化し始め、その流れで...

・・・何が起こってきたのか?

歴史を振り返るとゾッとします。







乞う 循環物色!

現在の保有比率は、現物:7700、信用買い:1200、信用売り3000ぐらいです。(いずれも評価額)

ですので、まだまだ上がってもらった方が良いのですが、売り玉の含み損が増えるのは精神的にあまり好くないものです。

買い玉の時はそれ程感じない不安が売り玉にはある!

売りは命まで...とは本当に上手く言ったものだと思います。

個別で比較すると、売り銘柄の多くがリーマンショック前どころかここ10年〜20年の最高値近辺だったりするのに、買い銘柄はどう考えても地ベタを這ってるよなあ...orz

って感じです。

単純な上昇や下落ではなく、循環物色を希望したいところです。

【本日のトレード】



【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥+13410276(先週比+3266516)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α=7150万

【週間日経平均】
10605→10842(+237)

Bon Jovi−Wanted Dead Or Alive



地合い逆張り派

有り得ないほど割高になったり、割安になったりする銘柄なんてたくさんあるのだから、結局のところ地合いを追うしかないというのがここ最近の思いです。

それなら先物だけやってれば良いってことになるのだけど、税金のことを考えて未だに手を出していません。それに、なんだか味気無いしなあ...。

でも、先々税制が変更になったら考えてみたいとは思っています。

さて、株の方ですが、

昨日多くの銘柄を手放したせいで随分と気楽に眺め...

るつもりだったのですが、、、

朝一番で、

長期間ホールドしていて昨日手放したばかりのセメント兄弟(住友大阪セメント、太平洋セメント)が値上がり上位に顔を出している(しかも1位、2位だった)のを目撃し、作戦が変更となりました。


空売りいったる〜



で、計10銘柄を空売りしました。

当初の予定では、既に空売りしている銘柄の売り乗せだけを意識しておくつもりだったのですが、幸い?にも全て弱い動きだったのでこちらの方は何も出来ませんでした。

明日以降も売り注文をあれこれ出して狙ってみます。

トレンドが変わったとの確信があるわけではないのですが、逆張り派としてはそろそろかなと感じています。

【本日のトレード】



Inspiration

最近はアナリスト諸氏の強気な発言がやたらと目立つようになってきました。

確かに、

ユーロ不安は後退し、アメリカの指標は軒並み好調、エジプト問題も片付いた様に一応は見える!(?)

実際、

外国人投資家はここ数ヶ月間買い越し続けている。

聞くところによると、

新興諸国主導の景気回復が頭打ちとなり先進国に投資資金がシフトしてきているらしい。

まさに


青天井相場!



と、思えた今日、

無性に胸騒ぎがして5千万ほどの買い玉を決済(一部現引き)しました。

何の根拠も無い、ただのインスピレーションです。

先週イメージしていた時期から見るとまだ少し早いのですが、明日からは売り目線で眺めていきます。

まあ、そうは言ってもまだまだ買い玉中心のPFですが...

ただ、随分と身軽にはなれました。

【本日のトレード】











Gipsy Kings−Inspiration



 | HOME |  »

Appendix

junjun

Author:junjun


    友人の勧めもあって株式市場に参加したのは2005年12月のことでした。それから随分と長い時間が経過したような気がします。最初はFXで『元』を買って「これは絶対大化けする」と偉そうなことを言っていたんだけど、急激な円高に見舞われ、ギブアップ!それでもって、資金を全部株式に投入したのが2006年の1月16日。その日の夕方ライブドアに検察が・・・。わけわかんねえ!確か2日間ストップ安だったなあ。それで3日目の寄付きで全て手放した途端、暴騰して、翌日にたらふく買い込んだら、今度は全面安。その後2月には、新興が下がってきたので資金を増額!しかし、どこまでも下がる下がる・・・。2月21日からの反発には、初日の時点で「もう騙されんぞ!」と全部売っ払ってしまい、4、5日傍観した後で、再度買ったらそこから調整で下落。普通ここで、ちょっと相場を離れるとかするもんだけど、馬鹿な私は、なんとなんと『信用取引申込書』を取り寄せてしまう。…更にはなけなしの資金をつぎ込んで...。2006年4月からのエンドレスな新興暴落のため、資産の9割を溶かすことになりました。
    ・・・2007年には再起を期してブログを始めるも、バナーズの大暴落に巻き込まれ、宮入バルブで大損をぶっこき、大幅に下げたテレウェイヴではナンピン地獄に嵌った挙句に大底での損切り!・・・ワールドロジで何とか立ち直りかけたと思ったら、ザラ場中のIRでアボーン!!!・・・その後は、よせば良いのに、年度代表セクターの海運を空売りして追証地獄となりましたが、年度末にかけて何とか復活の手応えを感じ始めた今日この頃です...。ほんま?
    大体、儲かった(もしくはかつては儲かっていた)系のブログが多いんですけど、こんなのもあって良いかな...。復活するか退場するか?もちろん復活ですたい。≪07年末日 記≫

    【追記1】
    08年度以降のことは、もはや書くまでもないってことです。≪08年末日 記≫

    【追記2】
    リーマンショックで退場寸前まで追い込まれたものの、秘奥義:無限難品拳で奇跡の復活!
    しかし、生来の強欲さが災いし、なかなか資産を増やすことができず、もがき苦しんでいる今日この頃です。≪10年5月 記≫

    【2005年度収支報告】
    記録無し
    (12月開始でありほぼ±0)

    【2006年度収支報告】
    4月中旬までの記録無し.
    (逆算してみると・・・・・・
    この時点での収支:        −8089245)
    4月17日(月)から1週間:  −4050365
    4月24日(月)から1週間:  +502175
    5月収支−3172666
    6月収支+2476415    (1000000入金込み)
    7月収支−2223744    (250000入金込み)
    8月収支−1235116
    9月収支−218098     (250000入金込み)
    10月収支+294789
    11月収支+1099395    (1000000入金込み)
    12月収支−905845

    05&06年度総収支
        −15522305

    【2007年度収支報告】
    1月収支 −473037
    2月収支 −458689
    3月収支 −1588689
    4月収支 −391702
    5月収支 +500494
    6月収支 −430438
    7月収支 −1386812
    8月収支 +1179093
    9月収支 −2416081
    10月収支+679301
    11月収支+2493800
    12月収支+1806479  

    年間収支:−486281

    【2008年度収支報告】
    1月収支 −1779266
    2月収支 +4224421
    3月収支 −5800674
    4月収支 +2528955
    5月収支 +1715167
    6月収支 +1754733
    7月収支 +129760
    8月収支 −1317734
    9月収支 −9106362
    10月収支−16627062
    11月収支−3842899
    12月収支+939859  

    年間収支:−27181102

    【2009年度収支報告】
    1月収支 −1975568
    2月収支 −2324371
    3月収支 +6288592
    4月収支+10473892
    5月収支 +8175787
    6月収支 +4590410
    7月収支 +4847593
    8月収支 +3534371
    9月収支 −3949055
    10月収支 +783072
    11月収支−9838474
    12月収支+10910261
    年間収支:+31516510

    【2010年度収支報告】
    1月収支 +682920
    2月収支 +502980
    3月収支+13750682
    4月収支 +3340648
    5月収支 −8572369
    6月収支&7月収支
          −4754423
    8月収支 −9329345
    9月収支 +5258261
    10月収支−2082625
    11月収支+8819816
    12月収支+7008606

    年間収支:+14624951

    【2011年度収支報告】
    1月収支 +607617
    2月収支 +8003365
    3月収支 +6039221
    4月収支 −2763970
    5月収支 −3424208
    6月収支&7月収支
         −317145
    8月収支−11786445
    9月収支 −4190420
    10月収支+3731600
    11月収支−7334519
    12月収支−15178

    年間収支:−11450082

    ブログ開始後最低収支
    −51497949
    <H20/10/29>

    ブログ開始後最高収支
    +18294317
    <H23/7/8>



【株口座の資産変化】

<2006年12月終了時点>
18000000→2477695
−15522305/−86%


<2007年12月終了時点>
27000000→10991414
−16008586/約−59%
(年内入金額:9000000)



<2008年12月終了時点>
70000000→26810312
−43189688/約−62%
(年内入金額:43000000)



<2009年12月終了時点>
71500000→59826822
−11673178/約−17%
(年内入金額:1500000)



<2010年12月終了時点>
71500000→74451773
+2951773/約+4%
(年内入金額:0)



<2011年12月終了時点>
44500000→36011691
−8488309/約−19%
(年内入金額:3000000)
(FX口座への出金額:30000000)



*FX口座込での資産変化は毎・日曜日にアップしています.

  • RSS 1.0

  • HTML 4.01

  • RSS FEED

  • DTIブログポータルへ
    このブログを通報
    Report Abuse

    Monthly

    Categories

    Calendar

    « | 2011-02 | »
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -

    【トレードスタイル】

    基本的に逆張り

    【座右の銘】

    継続は力なり


    【トレードの視点】