復活への道 株式編

株式市場に参戦後僅か1年間で投資金額の9割を溶かした間抜けトレーダーが、復活への道程を公開しています.

Up Where We Belong

事業仕分けのニュースが大きく取り上げられているせいか、首相の脱税疑惑があまり目立っていないのが不思議です。

企業献金なんて今更驚きませんが、実母からの贈与を隠していたってことになると結構インパクト大な筈なんですけどね。

なんでいまだにあれだけの支持率を維持できているんだろう???

全くもって不思議なことです。

ところで、政治家って何か問題があると全部秘書の責任にしてしまいますけど、今時ヤクザの親分でも末端組員の不祥事の責任を取らされているわけですから、不公平といえばこれもまた不公平。

世の中、不思議なことばかりで困ります。












Joe Cocker & Jennifer Warnes−Up Where We Belong


Axel F

今日、、、買わなきゃ駄目なんだよね。

で、もう一日ドカンと下がったらそこで更に買う!・・・と。

それが出来る(そこまで耐えられる)人こそが本当の勝者なのかもしれません。

しかし、おいらの場合、

既にちまちまと買い込んでいたもので、箱割れの方が心配になってとてもじゃないけど手が出ませんでした。

そして、今日買わなかったってことは、まだまだ下がっても同じパターンになるまで絶対に買っちゃ駄目ってことなんだと思います。≪スイングの場合≫

為替でストップロス狩りが見られるまでは手出し無用。

株を始めて早3年。

そろそろ学習しろよ!と自分に言いたい...orz

この後は、このまま反転していくか、1日〜2日ぐらい上げてそこですとんと落ちてそこから反転か、ちょび上げ後またズルズル下げて最後にズドンで反転か...(1、2ヵ月後にWボトムを形成するかもしれない)

大体そんなパターンだと思います。

つまり、年に1、2回のチャンスで入って適当なところで利確。
後はまた次のチャンスを待つ!

そんな戦略が良いと思うけど、とにもかくにも一旦資産を戻さないとねって考えちゃうもんだから、困ったもんです。

資産最安値から半分のところまで戻ってきてしまいました。

口座資産的には36%の減。

ここから戻すのは(というか戻るの待つだけだけど)、かなり厳しい。

ちょっと買い込みすぎているので、来週もし少しでも反転してくれるなら幾らか手放しておきたいと思います。


【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−25683439(先週比−4442480)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

【週間日経平均】
9497→9081(−416)

Harold Faltermeyer−Axel F



All I Want

急激な円高の割にはよく耐えたと思います。

しかし、、、

まだ続きがありそうです。

一体どこまで行けば為替の反転が見られるのでしょうか?

今宵だと思っていたのに...

・・・・・・・

以下Yahooニュースより抜粋

なお、榊原元財務官は「おそらく早い時期に、1ドル=85円まで円高・ドル安が進む可能性がある。85円まで円高が進めば、日本政府が介入を検討している可能性がある。ガイトナー米財務長官は、大規模な貿易不均衡是正のために、緩やかなドル下落を望んでいるとの見方を示しており、現時点で介入することはないだろう」と述べているが、急激な円高を受けて為替に関する要人のコメントが相次いでいる。

藤井財務相
「(為替)異常な動きに対しては適切な措置とらなければならない」
「米財務長官はドルの強いことが米国の国益と言っており、わたしも支持する
「為替市場は注視する段階」
「為替の水準については絶対にコメントしない
「為替市場の動きを極めて注視している」


・・・・・・・

他所の国益を支持する前に自国の国益を指示せんかい!
「絶対にコメントしない」なんてわざわざコメントするな!
そもそもコメントしないのなら最初から黙っとけ!


経済通なんて言われているこの爺様を見るにつけ、ナルシシズムという言葉が浮かんできてしまいます。

目立ちたいなら発言でじゃなくて結果で!

そうお伝えしたい。

今、政府&日銀に望むことはただ一つ。


円を刷れ!!!



冗談抜きにそう考えてます。

その上で、どうしてもやりたいなら子供手当てを支給したらどないですか?

【本日のトレード】




Offspring−All I Want




Beast Of Burden

ようやくプラス引けとなった日経平均。

おいらの資産もようやく+!

が、しかし、、、


為替が逝ってる〜



しかもドル円1円高...

どうにもこうにもなりませんから...orz


・・・


一服も 乾いた目には 沁みるだけ

 

【本日のトレード】




The Rolling Stones−Beast Of Burden



SO YOUNG

政権交代がなかったら、もう少し強気でガンガン買い込んだかもしれないんだけど、、、

とてもそんな気にはなれません。

このままズルズルと下げ続けることもあり得るかな?とかなり不安。

今更個別の銘柄をどうこう言ってみても仕方ありません。

日本の経済!

それがどうなっていくのかってこと...

この期に及んで経済刺激策のかけらも出て来ない日本政府の面々に鳥肌が立つ思いです。

株価の下落は政府の責任!
だと、昨年の秋に叫んでいたのは一体誰だったのでしょうか?


海外に 逃げ出したいけど 金は無し

  ついでに言えば 才運も無し


【本日のトレード】

無し

The Yellow Monkey−SO YOUNG




嘆くより...

更新が遅くなり申し訳ございません。

最近は何か書くと全部不満ネタになってしまうので、今日は更新だけにしておきます。

嘆いたって始まらんもんね。

状況を打開すべく悪戦苦闘する人生の方が面白いかもしれないしね。












Scatman John−Scatman




凹凹凹

とんでもなく凹んだ1週間でした。

もうそろそろ勘弁してください...orz

来年からは本業の方がとっても苦しい経営状況に追い込まれますので、
せめて株式の方だけは何とかしてやってください。

なんと本業では、現在の情報だけでみても、手取り収入が30〜40%減になりそうです。

まじ、あり得ん!!!

たった一度の選挙結果だけで、そんなにも生活状況が変化するなんてこと普通ありますかね?

昨年までは全く考えてもみなかった状況が今まさに目前です。

別にお金のためじゃないんだから...

なんて思ってみても、さすがに腹立たしさMAXであります。

ここまでの急激な変化が何故必要なのか、どうか民主党の先生方にはちゃ〜んとわかりやすく説明してもらいたいものです。

私には、単にヒステリー症状のようにしか見えませんので...


最近思うんですよね。

『官僚の天下りはけしからん』って世間ではよく言うけれども、

官僚になるのにはそれなりの苦労をしてきて、しかも天下り候補ともなれば相当にハードな競争を勝ち抜いてきたのであろうし、、、

あと数年でようやく…なんて見通しも立てて老後を考え始めた矢先に、

『全てまかりならん』『お前の人生設計は根本的に間違っている』と頭ごなしに通告される...

そんなことあっていいのかと...

しかもそれを決めていく側の政治家が一官僚など足元にも及ばない程の既得権益を持っているわけで...

更に言えば、清廉潔白ではまったくもって無い!


イメージで捉えるだけでは駄目です。

もっと個人レベルで考えないとね。

・・・

って具合に愚痴も言いたくなるのが、以下にお示ししました今週の戦績であります。


【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−21240959(先週比−3732183)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

【週間日経平均】
9770→9497(−273)

Elsa−T'en vas pas




切ない...



・・・・・

何だか悲惨なことになって参りました。

メガバンの決算で出尽くし反転になるのかなと思っていましたが、下げが加速しているわけだからたまったもんじゃありません。

今宵のダウを見る限り、更に明日は酷いことになりそうです。

日経に対するパフォーマンスも最低レベルだし、昨年10月や今年3月の悪夢がフラッシュバックしてきました。

【本日のトレード】




Le Couple−ひだまりの詩
 


損失が、、、

あっさりと2000万円台に乗りました。

時間の問題とかそういった次元ではなくて、一瞬で到達!

情け容赦など全く無い。

それが株式市場ということなのでしょう。

何だかMっ気が芽生えつつあります。


【本日のトレード】

無し

椎名林檎−罪と罰



もうすぐ−2000万!

新政権が発足して2ヶ月半が経過しましたが、連日新聞を賑わしているニュースと言えば、「あれを止めさせた」「これを中止にした」...そんなのばっかり。

景気刺激策ってなんかありましたっけ?

○凹...凹○

それでも支持率は60%台をキープしています。

多くの人達は無駄を排除するのは良いことだ!利権なんてけしからん!!と思っているわけですね。

でも、

税金の無駄遣いをしないようにしよう!っていう人に、そないに言う程ちゃんと税金払ってるのかよ〜って突っ込みたくなったりもします。

まあ、首相自らちょろまかしてるぐらいだから、今更突っ込みようもないわけですけどね。

・・・

もうすぐ−2000万!

確実にその日が近づいてきております。

【本日のトレード】

無し

吉田拓郎−おきざりにした悲しみは




今日は仕事が早く終わったので、鬱憤を晴らすために夜の高速を走りました。

で、29kmオーバーで減点3点喰らいました!罰金3萬5千円也...orz

多分、いつもよりは不注意だったと思います。

でも、

時速119kmで捕まえるか?普通...
(いやいや、当然のお仕事ですね)



ぐやじ〜


こんな調子ですから、当分駄目でしょう。



 | HOME |  »

Appendix

junjun

Author:junjun


    友人の勧めもあって株式市場に参加したのは2005年12月のことでした。それから随分と長い時間が経過したような気がします。最初はFXで『元』を買って「これは絶対大化けする」と偉そうなことを言っていたんだけど、急激な円高に見舞われ、ギブアップ!それでもって、資金を全部株式に投入したのが2006年の1月16日。その日の夕方ライブドアに検察が・・・。わけわかんねえ!確か2日間ストップ安だったなあ。それで3日目の寄付きで全て手放した途端、暴騰して、翌日にたらふく買い込んだら、今度は全面安。その後2月には、新興が下がってきたので資金を増額!しかし、どこまでも下がる下がる・・・。2月21日からの反発には、初日の時点で「もう騙されんぞ!」と全部売っ払ってしまい、4、5日傍観した後で、再度買ったらそこから調整で下落。普通ここで、ちょっと相場を離れるとかするもんだけど、馬鹿な私は、なんとなんと『信用取引申込書』を取り寄せてしまう。…更にはなけなしの資金をつぎ込んで...。2006年4月からのエンドレスな新興暴落のため、資産の9割を溶かすことになりました。
    ・・・2007年には再起を期してブログを始めるも、バナーズの大暴落に巻き込まれ、宮入バルブで大損をぶっこき、大幅に下げたテレウェイヴではナンピン地獄に嵌った挙句に大底での損切り!・・・ワールドロジで何とか立ち直りかけたと思ったら、ザラ場中のIRでアボーン!!!・・・その後は、よせば良いのに、年度代表セクターの海運を空売りして追証地獄となりましたが、年度末にかけて何とか復活の手応えを感じ始めた今日この頃です...。ほんま?
    大体、儲かった(もしくはかつては儲かっていた)系のブログが多いんですけど、こんなのもあって良いかな...。復活するか退場するか?もちろん復活ですたい。≪07年末日 記≫

    【追記1】
    08年度以降のことは、もはや書くまでもないってことです。≪08年末日 記≫

    【追記2】
    リーマンショックで退場寸前まで追い込まれたものの、秘奥義:無限難品拳で奇跡の復活!
    しかし、生来の強欲さが災いし、なかなか資産を増やすことができず、もがき苦しんでいる今日この頃です。≪10年5月 記≫

    【2005年度収支報告】
    記録無し
    (12月開始でありほぼ±0)

    【2006年度収支報告】
    4月中旬までの記録無し.
    (逆算してみると・・・・・・
    この時点での収支:        −8089245)
    4月17日(月)から1週間:  −4050365
    4月24日(月)から1週間:  +502175
    5月収支−3172666
    6月収支+2476415    (1000000入金込み)
    7月収支−2223744    (250000入金込み)
    8月収支−1235116
    9月収支−218098     (250000入金込み)
    10月収支+294789
    11月収支+1099395    (1000000入金込み)
    12月収支−905845

    05&06年度総収支
        −15522305

    【2007年度収支報告】
    1月収支 −473037
    2月収支 −458689
    3月収支 −1588689
    4月収支 −391702
    5月収支 +500494
    6月収支 −430438
    7月収支 −1386812
    8月収支 +1179093
    9月収支 −2416081
    10月収支+679301
    11月収支+2493800
    12月収支+1806479  

    年間収支:−486281

    【2008年度収支報告】
    1月収支 −1779266
    2月収支 +4224421
    3月収支 −5800674
    4月収支 +2528955
    5月収支 +1715167
    6月収支 +1754733
    7月収支 +129760
    8月収支 −1317734
    9月収支 −9106362
    10月収支−16627062
    11月収支−3842899
    12月収支+939859  

    年間収支:−27181102

    【2009年度収支報告】
    1月収支 −1975568
    2月収支 −2324371
    3月収支 +6288592
    4月収支+10473892
    5月収支 +8175787
    6月収支 +4590410
    7月収支 +4847593
    8月収支 +3534371
    9月収支 −3949055
    10月収支 +783072
    11月収支−9838474
    12月収支+10910261
    年間収支:+31516510

    【2010年度収支報告】
    1月収支 +682920
    2月収支 +502980
    3月収支+13750682
    4月収支 +3340648
    5月収支 −8572369
    6月収支&7月収支
          −4754423
    8月収支 −9329345
    9月収支 +5258261
    10月収支−2082625
    11月収支+8819816
    12月収支+7008606

    年間収支:+14624951

    【2011年度収支報告】
    1月収支 +607617
    2月収支 +8003365
    3月収支 +6039221
    4月収支 −2763970
    5月収支 −3424208
    6月収支&7月収支
         −317145
    8月収支−11786445
    9月収支 −4190420
    10月収支+3731600
    11月収支−7334519
    12月収支−15178

    年間収支:−11450082

    ブログ開始後最低収支
    −51497949
    <H20/10/29>

    ブログ開始後最高収支
    +18294317
    <H23/7/8>



【株口座の資産変化】

<2006年12月終了時点>
18000000→2477695
−15522305/−86%


<2007年12月終了時点>
27000000→10991414
−16008586/約−59%
(年内入金額:9000000)



<2008年12月終了時点>
70000000→26810312
−43189688/約−62%
(年内入金額:43000000)



<2009年12月終了時点>
71500000→59826822
−11673178/約−17%
(年内入金額:1500000)



<2010年12月終了時点>
71500000→74451773
+2951773/約+4%
(年内入金額:0)



<2011年12月終了時点>
44500000→36011691
−8488309/約−19%
(年内入金額:3000000)
(FX口座への出金額:30000000)



*FX口座込での資産変化は毎・日曜日にアップしています.

  • RSS 1.0

  • HTML 4.01

  • RSS FEED

  • お小遣い稼ぎ!
    スマホでお小遣い稼ぎ!
    DTIブログポータルへ
    このブログを通報
    Report Abuse

    Monthly

    Categories

    Calendar

    « | 2009-11 | »
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    【トレードスタイル】

    基本的に逆張り

    【座右の銘】

    継続は力なり


    【トレードの視点】