復活への道 株式編

株式市場に参戦後僅か1年間で投資金額の9割を溶かした間抜けトレーダーが、復活への道程を公開しています.

75%の恐怖

株の方は織り込み済みでも為替の方はどちらかに大きく振れるかなあとは思っていましたが、早速来ました円高攻撃。

折角株価が上昇しかけたのに完全に足引っ張っちゃってますから〜

まあ、株価の下落は上海市場に連動したものだそうですが、その割には下げなかった様な気もしますので、明日以降のことはさっぱりわかりません。

騙し上げで暫く上げてくれるのを期待するのみです。

もう、、、

騙し上げ、、、それしかないっす。

まともな経済の復活は完全に閉ざされました。


民主党は社民党と連立を組むとか言ってるし、年金制度を抜本的に見直して所得の15%を強制的に取り立てるそうですね。(マジかよ!?)

最高税率が50%→60%になって、更に15%を年金分で搾取されたら、

合計75%が分捕られるわけですから、、、

正直株なんてやってられる状況でもない。

まじ、凹みます。

どうか、全部夢物語で終わりますように!!!


【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−9578982

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

【月間収支】
+3534371

【日経平均の推移】
10356→10492(+136)

【本年度収支】
+33610706 

【日経平均の推移】
8859→10492(+1633)


ERIKA(沢尻エリカ)−Free



途方に暮れてるのさ

民主大躍進!なんてニュースを見ながらブログを書く気にはなれそうにないので今日はさっさと更新しておきます。


民主大勝利だけならまだしも、社民大躍進なんてことになったら目も当てられない状況になることでしょう。

せめて、それだけは避けたい!


『金持ちと大企業からしっかり分捕って国民生活の安定を図ります』
『格差社会を徹底的に打破します』

・・・なんて綺麗な言辞なのでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・


おいらの場合は、所得は多分それなりに良い方だと思うのですが、資産は株資産程度です。そういう人って結構居るとおもうのですよねえ。

一方で、万年無職ですが資産は代々引き継いだものがたくさんあります。

なんて人もかなりいらっしゃる。
(ブリジストン株を大量に保有しています、とか...)

奇麗事を言うのなら、もう少し細やかに、現実的な視点で戦略を語って貰いたいものです。

所得と資産とはその性質上全く異なるものだ
と思うのですが...如何でしょうか?

おぎゃ〜とこの世に生まれ出た時点での格差はそりゃあ問題になるでしょうけど、その後に生じる差異は当然のこと。

それが問題だと言うのならば、民主主義は死んだ!と言わざるを得ないでしょう。


格差のある社会が問題なのか、何もしなくても平均的な生活が保障される社会(いわゆる格差のない社会)が問題なのか、、、

昨今の世情(特に若者の生活状況)を見れば、自ずと答えは明らかであるだろうと思うのですが...










The Street Sliders−Baby, 途方に暮れてるのさ




記録のみ

今日はまじめに長文書いたのに、更新ミスで全部消されてしまいました。

あほくさ〜

ので、今日は記録だけ残すことにしました。

すみません。

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−9471001(先週比+2338726)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

【週間日経平均】
10238→10534(+296)

矢沢永吉−苦い涙


意思薄弱...orz

こうも乱高下されると新規の買い注文が出し難い。

まあ、今日も何もせずにじっとしていよう、、、

なんて思っていたのですが、ほんの気の迷いでまた1銘柄増やしてしまいました。

大勢には影響ない銘柄(三菱紙)ですが、余力を削ってる場合でもないしなあ...

考えてみると、今月は何一つ利確してないような気がするわけで、

こんな株ブログも珍しい(しかも毎日更新)なあってつくづく思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6行書いたところで、恐ろしい程の睡魔に襲われて寝込んでしまいました。

今、朝の6時半です。(上記記載は確か0時過ぎ)

意思弱〜...orz

気がつけばダウはプラ転してるけど、為替も93円台定着状態なので、

今日は微妙なスタートになりそうです。

まあ、そんなことより、こんな不摂生な生活をまずは直さないとね...

・・・・・・・

今日は保健所での仕事が入ってます。

なんとしても週休2日を確保したいんだけど、最近はほんま難しいですわ〜

【本日(昨日)のトレード】




もんた&ブラザース−ダンシング・オールナイト



笛吹けど踊らず

力強く昨日の下げを帳消しにし、更に上昇...

日経平均は遂に年度来最高値を記録しました。

あっぱれじゃ〜


が、しかし、おいらのPFは最高値に届く瞬間すらありませんでした...orz

笛吹けど踊らず


おいらの主力株・・・弱すぎます。

すれ違い 乙!


【本日のトレード】

無し

T-BOLAN すれちがいの純情




Sound Of Silence

底堅い様な気もするし、脆弱な動きにも見えるし...

今日の日経は、なんとも言えず中途半端な動きとなりました。

ただ、

昨日日経の上昇に完全に置いて行かれてしまったPFが、その差を少しだけ縮めることに成功したので個人的には満足しています。(←負けて喜ぶ馬鹿)

兎にも角にも、

これだけ為替(ドル)が弱いとど〜にもならんみたいですね。

暫くは大人しく静観しておきます。

【本日のトレード】

無し

ここ数日、ず〜っと三菱製紙を狙っているんだけど全く刺さりません。

Simon & Garfunkel−Sound Of Silence




Fool To Cry

連日民主党への批判ばかり書いてきましたが、、、

今日は自民党について...

・・・・・・・・・・・・・・・

<麻生首相>学生集会で「金がねえなら結婚しない方がいい」


「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい。金がおれはない方じゃなかったけど、結婚遅かったから」。麻生太郎首相は23日夜、東京都内で開かれた学生主催の集会で、少子化問題に関連してこう述べた。学生から、若者に結婚資金がなく、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか、と質問されたのに答えたものだが、不況下で就職難の若者らの気持ちを逆なでする発言とも受け取れる。

 首相は「(金が)あるからする、ないからしない、というもんでもない。人それぞれだと思う」としながらも、「ある程度生活していけるものがないと、やっぱり自信がない。稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しいんじゃないか」と語った。

 首相の発言について河村建夫官房長官は24日の記者会見で「若者の就職対策を進めなきゃいかんという思いが表現として出たのではないか」と釈明した。


≪ヤフーニュースより≫

・・・・・・・・・・・・・・・

自民党離れが進んでいる理由がよ〜くわかりました。

いや別に、仰ってることが大間違いだと言ってるわけではなくて、

状況把握力、判断力が凄すぎるってことなんですよね。

世界に数多の国家があると言えども、これ程に愚鈍なリーダーはどこにも見当たらないことでしょう。

・・・

少しだけ、空売りもしてみるべきかなと考えてしまいました。

もう遅いけど...


【本日のトレード】

無し

The Rolling Stones−Fool To Cry




You Raise Me Up

『アメリカやるじゃん!』

土曜日の朝、おいらは東の空に向かって頭を下げました。

しかし、週末に幾つかの政見放送を見て、

『ここはアメリカじゃない。ここは日本なのだ。』

そう気付きました。

でも、確か同盟国だったよね...



You Raise Me Up!!!













Celtic Woman−You Raise Me Up



為替頼み

アメリカが上げても為替が足を引っ張って、ど〜も上手くいきません。

社会主義国家になろうとしている国の通貨なんて買っても仕方ないじゃん!

と、わけのわからん不満をぶつぶつ漏らしながら観戦しておりましたが、

よく見ると、

ここ数日は対ユーロでドルが下落しているだけのように見えるし、一応ドル円チャートも93円辺りにサポートラインが引けそうなので、まだまだ粘ってみます。

とまあ、幾らでも合理化のための材料は見つかるわけで、、、

屁理屈捏ねるだけなら誰にも負けません!

...orz

情けなか〜

今週は先週の上昇分を全部吐き出してしまいました。


【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−11809727(先週比−3560740)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

【週間日経平均】
10597→10238(−359)

グレープ−精霊流し



一矢報いる

3営業日連続の下落で意気消沈していた買い方にとって、今日の値動きはまさに一矢報いるといった感がありました。

どうぞ、一矢と言わず、あと数矢...

いえいえ、15矢ぐらい連発してやってください。

そうするとおいらはようやく報われます。

・・・・・・・

結局、

ただ買いっ放しにしているだけですから、トレードの手法なんて論ずることもできないし、株ブログとしては最低ランクに位置するよなあ...と最近つくづく感じているのですが、

どうにもこうにも良い知恵が浮かんでこないので、今のところ致し方ありません。

株を始める前、いや、始めてからも結構長い間、ずっと必勝法はないものかと考えていました。

で、結論が、

≪長期放置しか道がない≫ってことになってしまうとは...

情けないことです。

ブログ初期に凝っていた乖離率作戦(未だにブログに掲載してある)は、『損切りできない病』のためまともに使えず、

昨年から注目している騰落レシオや評価損率はこのところ無視しっ放し。
(少なくとも相場の天井を指し示すものではないとの印象)

でも、

そろそろ何か新たなトレード方法を考えたいとは思っています。

まあ、それが見つかるまでは今のままになってしまいますが...

というか、そんなもん見つかるのかなあ???

どうも、おいらには無理くさいのです...orz


【本日のトレード】

無し

Janis Joplin−Summertime


 | HOME |  »

Appendix

junjun

Author:junjun


    友人の勧めもあって株式市場に参加したのは2005年12月のことでした。それから随分と長い時間が経過したような気がします。最初はFXで『元』を買って「これは絶対大化けする」と偉そうなことを言っていたんだけど、急激な円高に見舞われ、ギブアップ!それでもって、資金を全部株式に投入したのが2006年の1月16日。その日の夕方ライブドアに検察が・・・。わけわかんねえ!確か2日間ストップ安だったなあ。それで3日目の寄付きで全て手放した途端、暴騰して、翌日にたらふく買い込んだら、今度は全面安。その後2月には、新興が下がってきたので資金を増額!しかし、どこまでも下がる下がる・・・。2月21日からの反発には、初日の時点で「もう騙されんぞ!」と全部売っ払ってしまい、4、5日傍観した後で、再度買ったらそこから調整で下落。普通ここで、ちょっと相場を離れるとかするもんだけど、馬鹿な私は、なんとなんと『信用取引申込書』を取り寄せてしまう。…更にはなけなしの資金をつぎ込んで...。2006年4月からのエンドレスな新興暴落のため、資産の9割を溶かすことになりました。
    ・・・2007年には再起を期してブログを始めるも、バナーズの大暴落に巻き込まれ、宮入バルブで大損をぶっこき、大幅に下げたテレウェイヴではナンピン地獄に嵌った挙句に大底での損切り!・・・ワールドロジで何とか立ち直りかけたと思ったら、ザラ場中のIRでアボーン!!!・・・その後は、よせば良いのに、年度代表セクターの海運を空売りして追証地獄となりましたが、年度末にかけて何とか復活の手応えを感じ始めた今日この頃です...。ほんま?
    大体、儲かった(もしくはかつては儲かっていた)系のブログが多いんですけど、こんなのもあって良いかな...。復活するか退場するか?もちろん復活ですたい。≪07年末日 記≫

    【追記1】
    08年度以降のことは、もはや書くまでもないってことです。≪08年末日 記≫

    【追記2】
    リーマンショックで退場寸前まで追い込まれたものの、秘奥義:無限難品拳で奇跡の復活!
    しかし、生来の強欲さが災いし、なかなか資産を増やすことができず、もがき苦しんでいる今日この頃です。≪10年5月 記≫

    【2005年度収支報告】
    記録無し
    (12月開始でありほぼ±0)

    【2006年度収支報告】
    4月中旬までの記録無し.
    (逆算してみると・・・・・・
    この時点での収支:        −8089245)
    4月17日(月)から1週間:  −4050365
    4月24日(月)から1週間:  +502175
    5月収支−3172666
    6月収支+2476415    (1000000入金込み)
    7月収支−2223744    (250000入金込み)
    8月収支−1235116
    9月収支−218098     (250000入金込み)
    10月収支+294789
    11月収支+1099395    (1000000入金込み)
    12月収支−905845

    05&06年度総収支
        −15522305

    【2007年度収支報告】
    1月収支 −473037
    2月収支 −458689
    3月収支 −1588689
    4月収支 −391702
    5月収支 +500494
    6月収支 −430438
    7月収支 −1386812
    8月収支 +1179093
    9月収支 −2416081
    10月収支+679301
    11月収支+2493800
    12月収支+1806479  

    年間収支:−486281

    【2008年度収支報告】
    1月収支 −1779266
    2月収支 +4224421
    3月収支 −5800674
    4月収支 +2528955
    5月収支 +1715167
    6月収支 +1754733
    7月収支 +129760
    8月収支 −1317734
    9月収支 −9106362
    10月収支−16627062
    11月収支−3842899
    12月収支+939859  

    年間収支:−27181102

    【2009年度収支報告】
    1月収支 −1975568
    2月収支 −2324371
    3月収支 +6288592
    4月収支+10473892
    5月収支 +8175787
    6月収支 +4590410
    7月収支 +4847593
    8月収支 +3534371
    9月収支 −3949055
    10月収支 +783072
    11月収支−9838474
    12月収支+10910261
    年間収支:+31516510

    【2010年度収支報告】
    1月収支 +682920
    2月収支 +502980
    3月収支+13750682
    4月収支 +3340648
    5月収支 −8572369
    6月収支&7月収支
          −4754423
    8月収支 −9329345
    9月収支 +5258261
    10月収支−2082625
    11月収支+8819816
    12月収支+7008606

    年間収支:+14624951

    【2011年度収支報告】
    1月収支 +607617
    2月収支 +8003365
    3月収支 +6039221
    4月収支 −2763970
    5月収支 −3424208
    6月収支&7月収支
         −317145
    8月収支−11786445
    9月収支 −4190420
    10月収支+3731600
    11月収支−7334519
    12月収支−15178

    年間収支:−11450082

    ブログ開始後最低収支
    −51497949
    <H20/10/29>

    ブログ開始後最高収支
    +18294317
    <H23/7/8>



【株口座の資産変化】

<2006年12月終了時点>
18000000→2477695
−15522305/−86%


<2007年12月終了時点>
27000000→10991414
−16008586/約−59%
(年内入金額:9000000)



<2008年12月終了時点>
70000000→26810312
−43189688/約−62%
(年内入金額:43000000)



<2009年12月終了時点>
71500000→59826822
−11673178/約−17%
(年内入金額:1500000)



<2010年12月終了時点>
71500000→74451773
+2951773/約+4%
(年内入金額:0)



<2011年12月終了時点>
44500000→36011691
−8488309/約−19%
(年内入金額:3000000)
(FX口座への出金額:30000000)



*FX口座込での資産変化は毎・日曜日にアップしています.

  • RSS 1.0

  • HTML 4.01

  • RSS FEED

  • DTIブログポータルへ
    このブログを通報
    Report Abuse

    Monthly

    Categories

    Calendar

    « | 2009-08 | »
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    【トレードスタイル】

    基本的に逆張り

    【座右の銘】

    継続は力なり


    【トレードの視点】