復活への道 株式編

株式市場に参戦後僅か1年間で投資金額の9割を溶かした間抜けトレーダーが、復活への道程を公開しています.

止まらない?

前場は日経に全くついていけず、泣きながら午後の出張に出て夕方に帰ってみたら、何とか追いついてくれていました。

それにしても、海運や商社の弱いこと弱いこと...

決算が良かった瓦斯セクターも反応薄ですし、気になっていた三菱電機や富士電HDとかを何で買い戻していなかったのかと溜息が出ます。

こりゃあ、それなりに下げたら買いだなあ...

なんてことを考えてしまうのですが、、、

っておいらが思ったところが天井なんでしょ?

わかります。

って思って買い控えたらそのまま上がっていくんでしょ?

それもわかります。

・・・・・・

今日はキッツが噴火したみたいです。

夕方気がつきました。

ホールドしていたことを忘れてしまっていたグズなおいら...

今日はこのあたりに助けられたのでしょう。

だから、明日以降はあまり期待できそうにありません。

いや、だからこそ商社&海運に期待しています。

【本日のトレード】

無し

矢沢永吉−止まらないHA〜HA


祭りの後...

9連騰の後、1円だけ後退したものの今日も躍進した日経なのですが、、、

つ、つ、ついていけません...orz


このまま行けば今週は日経との乖離率が本年度最高になってしまう予感。

・・・・・・・

さあ、祭りもそろそろ終了となりそうです。

祭りの後の寂しさをどうやってやり過ごせばよいのでしょうか?

【本日のトレード】




吉田拓郎−祭りのあと
 


Never Say Good Bye

心配していた1Q決算は上方修正も下方修正もありといった感じですので、このままホールドで良いかなと考えています。

クジ運悪いので持ち株の下方率は結構高そうに思うのですが、相場全体が冷え込まなければそれでOKです。

大きく下げたところを買い増していこうかなと安易な戦略を立てています。

今日は十分に下げなかったので、明日は調整になるのかもしれません。

あっ...

やっぱりダウは下げてますね。

致し方ありません。

まだまだ持ち株達にお別れは言いたくないのです。

【本日のトレード】

無し

Bon Jovi−Never Say Good Bye



ルシアン・ヒルの上で

前場はそこそこ好い感じだったのですが、昼から前日比評価額が激減。

何が起こったのかとチェックしてみるとJSRが逝っていた。

しかし、眺めているとJSRがそれなりに復活!

しかし、しかし、相変わらず前日比評価額は沈んだまま...

ここで、よ〜やく、船株達が沈没したことを知った馬鹿。

その後は、ど〜もならん状態であることを悟り、日経平均の上昇を指を咥えて見つめていたのでした。

そして、そんなストレス状況に嫌気が差したのか、最後の方で、とうとう東邦瓦斯をナンピンしてしまったのでした。

≪下手なナンピン≫とはこのことです。

日経もこんなに上げたら明日以降の調整は必至であるように思われます。

なのに、、、、

何してんのよ???

【本日のトレード】




RED WARRIORS−ルシアン・ヒルの上で



ゼンマイじかけ

土曜日にクリニックのPCがぶっ壊れてしまい、今日はその修復に勤しんでいました。

自営業ってなにかと不便...orz

いや、単に弱小自営業者だからなのかも?

・・・

民主党は製造業の派遣制度を廃止するみたいなことを言ってますが、派遣を止めて全員正社員にでもする気なのでしょうか?

格差社会の是正!などとあちこちでのたまっていますが、日本社会における格差なんて海外に比べれば何ぼのものでもないわなあ、、、っていつも思ってしまいます。

みんなそれなりに好きな車買って、まあ平均で考えてもそれなりの住居を構えて、行きたいところには大体行ける(海外だって)

そんな風に日常感じているおいらの感覚は随分とおかしいものなのでしょうか?

生活保護を受給しながら、携帯電話で遊んで地デジだってちゃんと見れるじゃないの?
しかも、パチンコ三昧の人達もたくさん知ってますけど〜

おいらはこの仕事を始めてから、福祉制度の充実を!と叫ぶ政治家が大嫌いになりました。(福祉制度を否定するつもりは全く無いけれど)

このまま民主党が政権の座に就いて良いんでしょうか???










井上陽水−ゼンマイじかけのカブト虫



地合い様...

今週は大躍進を遂げた日経ですが、1Q決算を控えているので、そろそろやばいのかもしれないなあとの不安は拭えません。

ただ、為替が上を向いたのは心強いところです。

今週強く感じたのは、

相場が上に向かうとなかなか買えないなあ...

ってことですね。

おいらにとって、今買えるのは、

ANA、JAL、電力&瓦斯ぐらいなものです。(センスないけど)

他には新規参入の意欲が全く沸かない1週間でありました。

買えないんだから利確もしないってことで、奇妙な精神のバランスを保っています。

それにしても、太陽誘電とかニコンとかトヨタ紡績とか、昨年10月頃に保有していた銘柄達の上昇に空いた口が塞がりません。(当時はPFの中で最弱でした...)

ホールドし続けた銘柄達の上昇がまるで亀の歩みの様です。

現物銘柄で実質の利が乗っているのは、アステラス、TDK、イオンぐらいなものですから、先は長いよなあと思わず溜息が出てしまいます。

今の現物分が全て2倍になることで、余裕で復活ゴールを果たすことが出来るわけですが、そんな日は果たしてやって来るのでしょうか???

2倍とは言わず、1.5倍でも良いのです。

あかんかなあ...

まあ、そういった夢を見させて貰うために、信用分については逆指値を使って臨機応変に対処したいと考えています。

なにはともあれ、今週は幸運に恵まれました。

地合い様にしか乗ることができないトレードですから、どうぞ来週も好い地合に恵まれますように...

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−16025751(先週比+5180878)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

【週間日経平均】
9395→9944(+549)

Bangles−Walk Like an Egyptian




モラトリアム

弱いながらも3連騰。(先週のことは覚えていない)

良い感じじゃないの〜

ってことで、返済期日の迫った信用玉の現引き以外は何もしていません。



株以外のことでなんやかんやと慌しい毎日。

そんな日常をどうするのか?

そちらの方で頭がいっぱいになっております。



神様が今は猶予を与えてくれてるんですよね。たぶん...

もし、今、昨年10月の様なことが起こったなら、おそらく精神が崩壊してしまうことでしょう。

もう暫くこのまま猶予期間を与えておいてくださいますように。


【本日のトレード】




レミオロメン−モラトリアム




ダウ直近高値更新 乙!

アメリカのチャートを見ると直近高値更新となっているのですが、超えた分は実は単なる誤差であって、これから見事なWトップ形成になるだけだったらどうしよう。

今日はそんなことを考えていました。

日経は、そんなダウの奇妙な強さに引っ張られつつもどこか疑心暗鬼に陥っているように見えます。

為替は相変わらず頭を抑えられています。

今の原油値でドルがやたら強くなってしまっては景気回復なんて夢のまた夢となってしまいそうですから、現状、これはこれで仕方ないのかも?とは思いますが、

でも、せめてドル円は95円〜100円ぐらいのボックスであって欲しいのものです。

今日はさすがに何も買いませんでした。(指値もせず)

【本日のトレード】

無し

井上陽水−かんかん照り
 


噴火!

先週アメリカへの反応が弱かった分、今日は過剰に反応した様です。

祝 日経爆上げ!


久しぶりにほっとしましたが、こういう時って気持ちを引き締めないといけません。

なんて、、、

優等生的なことを書いていられるのはいつまでなのでしょうか?

いくら景気回復と言ったって、日本株が随分と割高になっていることは確かな事実です。

1Q決算が出てくる頃には化けの皮が剥がれるのかもしれません。

だからと言って、売り目線になんてとてもなれませんが...

【本日のトレード】




もののけ姬




群 青

連休にかまけてブログの更新がいい加減になってしまいました。

一日遅れとなりますが、いつも通り更新しておきます。

なんだか機械的に更新しているだけというのも虚しいものですが、長いブログ人生?の中ではそういう時もあるということなのかもしれません。

多分、日経平均がガンガン下げ始めたら饒舌になることでしょう。










谷村新司−群 青



 | HOME |  »

Appendix

junjun

Author:junjun


    友人の勧めもあって株式市場に参加したのは2005年12月のことでした。それから随分と長い時間が経過したような気がします。最初はFXで『元』を買って「これは絶対大化けする」と偉そうなことを言っていたんだけど、急激な円高に見舞われ、ギブアップ!それでもって、資金を全部株式に投入したのが2006年の1月16日。その日の夕方ライブドアに検察が・・・。わけわかんねえ!確か2日間ストップ安だったなあ。それで3日目の寄付きで全て手放した途端、暴騰して、翌日にたらふく買い込んだら、今度は全面安。その後2月には、新興が下がってきたので資金を増額!しかし、どこまでも下がる下がる・・・。2月21日からの反発には、初日の時点で「もう騙されんぞ!」と全部売っ払ってしまい、4、5日傍観した後で、再度買ったらそこから調整で下落。普通ここで、ちょっと相場を離れるとかするもんだけど、馬鹿な私は、なんとなんと『信用取引申込書』を取り寄せてしまう。…更にはなけなしの資金をつぎ込んで...。2006年4月からのエンドレスな新興暴落のため、資産の9割を溶かすことになりました。
    ・・・2007年には再起を期してブログを始めるも、バナーズの大暴落に巻き込まれ、宮入バルブで大損をぶっこき、大幅に下げたテレウェイヴではナンピン地獄に嵌った挙句に大底での損切り!・・・ワールドロジで何とか立ち直りかけたと思ったら、ザラ場中のIRでアボーン!!!・・・その後は、よせば良いのに、年度代表セクターの海運を空売りして追証地獄となりましたが、年度末にかけて何とか復活の手応えを感じ始めた今日この頃です...。ほんま?
    大体、儲かった(もしくはかつては儲かっていた)系のブログが多いんですけど、こんなのもあって良いかな...。復活するか退場するか?もちろん復活ですたい。≪07年末日 記≫

    【追記1】
    08年度以降のことは、もはや書くまでもないってことです。≪08年末日 記≫

    【追記2】
    リーマンショックで退場寸前まで追い込まれたものの、秘奥義:無限難品拳で奇跡の復活!
    しかし、生来の強欲さが災いし、なかなか資産を増やすことができず、もがき苦しんでいる今日この頃です。≪10年5月 記≫

    【2005年度収支報告】
    記録無し
    (12月開始でありほぼ±0)

    【2006年度収支報告】
    4月中旬までの記録無し.
    (逆算してみると・・・・・・
    この時点での収支:        −8089245)
    4月17日(月)から1週間:  −4050365
    4月24日(月)から1週間:  +502175
    5月収支−3172666
    6月収支+2476415    (1000000入金込み)
    7月収支−2223744    (250000入金込み)
    8月収支−1235116
    9月収支−218098     (250000入金込み)
    10月収支+294789
    11月収支+1099395    (1000000入金込み)
    12月収支−905845

    05&06年度総収支
        −15522305

    【2007年度収支報告】
    1月収支 −473037
    2月収支 −458689
    3月収支 −1588689
    4月収支 −391702
    5月収支 +500494
    6月収支 −430438
    7月収支 −1386812
    8月収支 +1179093
    9月収支 −2416081
    10月収支+679301
    11月収支+2493800
    12月収支+1806479  

    年間収支:−486281

    【2008年度収支報告】
    1月収支 −1779266
    2月収支 +4224421
    3月収支 −5800674
    4月収支 +2528955
    5月収支 +1715167
    6月収支 +1754733
    7月収支 +129760
    8月収支 −1317734
    9月収支 −9106362
    10月収支−16627062
    11月収支−3842899
    12月収支+939859  

    年間収支:−27181102

    【2009年度収支報告】
    1月収支 −1975568
    2月収支 −2324371
    3月収支 +6288592
    4月収支+10473892
    5月収支 +8175787
    6月収支 +4590410
    7月収支 +4847593
    8月収支 +3534371
    9月収支 −3949055
    10月収支 +783072
    11月収支−9838474
    12月収支+10910261
    年間収支:+31516510

    【2010年度収支報告】
    1月収支 +682920
    2月収支 +502980
    3月収支+13750682
    4月収支 +3340648
    5月収支 −8572369
    6月収支&7月収支
          −4754423
    8月収支 −9329345
    9月収支 +5258261
    10月収支−2082625
    11月収支+8819816
    12月収支+7008606

    年間収支:+14624951

    【2011年度収支報告】
    1月収支 +607617
    2月収支 +8003365
    3月収支 +6039221
    4月収支 −2763970
    5月収支 −3424208
    6月収支&7月収支
         −317145
    8月収支−11786445
    9月収支 −4190420
    10月収支+3731600
    11月収支−7334519
    12月収支−15178

    年間収支:−11450082

    ブログ開始後最低収支
    −51497949
    <H20/10/29>

    ブログ開始後最高収支
    +18294317
    <H23/7/8>



【株口座の資産変化】

<2006年12月終了時点>
18000000→2477695
−15522305/−86%


<2007年12月終了時点>
27000000→10991414
−16008586/約−59%
(年内入金額:9000000)



<2008年12月終了時点>
70000000→26810312
−43189688/約−62%
(年内入金額:43000000)



<2009年12月終了時点>
71500000→59826822
−11673178/約−17%
(年内入金額:1500000)



<2010年12月終了時点>
71500000→74451773
+2951773/約+4%
(年内入金額:0)



<2011年12月終了時点>
44500000→36011691
−8488309/約−19%
(年内入金額:3000000)
(FX口座への出金額:30000000)



*FX口座込での資産変化は毎・日曜日にアップしています.

  • RSS 1.0

  • HTML 4.01

  • RSS FEED

  • DTIブログポータルへ
    このブログを通報
    Report Abuse

    Monthly

    Categories

    Calendar

    « | 2009-07 | »
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    【トレードスタイル】

    基本的に逆張り

    【座右の銘】

    継続は力なり


    【トレードの視点】