復活への道 株式編

株式市場に参戦後僅か1年間で投資金額の9割を溶かした間抜けトレーダーが、復活への道程を公開しています.

お疲れ様でした

散々な1年でしたが取りあえず今日で終了です。

皆様お疲れ様でした。

まあ、こんなにコテンパンにやられているブログも珍しいのだろうと思いますが、退場せずにここまで到達できたことで一応ほっとしてます。

7月末には為替も合わせて(税込みですが)、−300万ぐらいまで損失が減少しもしかして今年中に何とかなる??なんて思ったこともありました。

しかし、9月以降大きな落とし穴が...

まさに蜘蛛の糸


あの時、「あともう少し...あと少しで地上に出られる...」と力んだことは確かです。決して一休みして周りの様子をみてみようなんてことは考えませんでした。

だからまあ、、、自業自得。

1月、3月の下げ相場を忍耐で乗り切って、5〜6月に売り転換、、、とまあそこまでは良かったのだと思います。

あのまま売り玉もって置けばなあ...

でも、おいらはわかってます。

もし売り玉を9月頃まで持ち越して、大きな利益を上げたとしても、、、絶対にその分を全部買い玉に変えた瞬間があっただろうし、しかもそれは日経が1万より上でのことだっただろうってこと...

つまり、結果は同じ様なものだったと思うのです。

・・・・・・・

で、今は買い玉握り締めて寝ているわけです。

日々少しずつでも利益を上げていく様に頑張るべきだとも思うのですが、、、
多分無理、いや相当に無理なので、仕方ないですわ。

株ブログなのにトレードが無い...というのも情けないところですが、今は下手に動かずにもう暫く眺めていたいと思います。

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−43189688(先週比+1111813)

【月間収支】
+939859

【年間収支】
−27181102

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

Barbra Streisand - The Way We Were




では、皆様良いお年を!

来年度もよろしくお願い致します。

暴落フォビア

明日から休みだというのに、今朝から喉の調子が悪くて熱っぽい。

休みに入ると直ぐに体調を崩してしまうパターンがここ数年続いているので気をつけていたのですが...

多分、解放感→気が抜ける→抑えていた疲れがどっと出る→倦怠感ってことなんだろうと思います。

このパターンって、結構多くの人にみられるのではないでしょうかねえ。

折角の休みなのに勿体無い。

・・・・・・・

そんなこんなで、今日は時々ザラ場をチェックする程度でした。

・・・後半で盛り返した日経の動きは来年に繋がるものなのでしょうか?

個別のチャートを見てると下値で2、3ヶ月這い蹲ってる感じなので、年明けから再度下落が加速するイメージはあまり持てないのですが、、、先日も書いたようにダウナスの騰落レシオが気になります。

既に120ぐらいでマックス!

【上昇下落の転換は月の前半から】というマイルールに則れば、1月はまた下がるのか?って気がしないでもない。・・・出来れば1月は上げて2月上旬からの下げの形が望ましいのだけど...

ダウ微下げで、日経も微下げ、、、その中を為替の後押しで輸出関連が粘り、原油上昇にて商社株が上昇し、、、何てことになれば良いけど、、、まあそんなに甘くは無いでしょうね。

と、書いてる間にダウマイ転...orz

今日の暴落だけは勘弁して欲しいっす。
イメージの問題として...

【本日のトレード】
無し


スガシカオ−Progress




まあ、前向きに生きなきゃね。

残りあと1日半...

明日で仕事納めになるのでいつもの日曜日に比べれば随分と気が楽です。

でも、貯まりに貯まった書類とか、期限の迫った原稿とかスライドとか...
結局そんなことに追われて正月休みが終わってしまいそうなので、ちょっぴり切ない気分でもあります。

なんだか、年々頼まれ仕事が増えて来ているようで困ったもんです。
頼まれると断れない性格って一見好い性格の様に思われがちですが、結局のところ、断って人間関係を気まずくしたくないだけの小心者ってことだったりするのです。

少なくともおいらはそんな感じ...


だから、他罰的な発言の多い人に対する共感力が乏しいのかもしれません。
(周囲と摩擦を起こせるだけのエネルギーが羨ましいということなのかも???)

・・・

「そうですか。それだけ大変ならもう暫く休んでおいた方が良いですよ」と言いながら、、、心の中では『もう働けるでしょう?一体何時になったら...』なんて思っている自分がいて、そういう自分を無理矢理抑えつけていたりして...

・・・駄目ですね。まだまだ悟りが開けませんわ。

因みに皆さんにそんなこと感じてるわけではありませんよ。
先日書いたようなケース(主に現代型うつ病)についてのみの話です。

でも、実はそういうケースがここ数年うなぎのぼりだったりするし...orz

最近の発表で、【10年でうつ病が3倍になった】ってのがありました。
(新聞にでかでかと載ってました)

伝染病じゃあるまいし...

・・・・・・・

最近は株のことをあまり考えてない(考えてるけど麻痺している)ので、どうしても関係ない話になってしまいがちですね。

今更、騰落レシオとか為替の動向とかビッグ3問題の行方とか書いてもねえ...

ってことはなく、きちんと考えないといけません!!!

ですが、多少ブログの性格も変わっていきそうな気がしてます。

当面は、お気に入りの曲を貼り付けるのがブログの主旨になるでしょう。








Eric Carmen−All By MySelf




昔よく聴いた曲です。

平成の大政奉還

何だか急に冷え込んできました。
夏生まれで南国育ちのおいらは、寒いのが大の苦手です。

ついでに、懐も寒い寒い...orz

・・・・・・・

あのトヨタで大政奉還が行なわれるそうです。
現社長の渡辺捷昭氏が退任し、副社長である豊田章男氏(創業家嫡男)が新社長になるのだとのこと...

何という時代錯誤...


ニュースを見てトヨタ株を手放そうかと考えましたが、良く考えると現在の持ち株の多くは旧財閥系の会社が多く、調べていけば似たり寄ったりだろうと思って止めました。

まあ、でも、、、取り敢えずは、

トヨタ、お前もか!って感じですね。

世襲制を頭ごなしに否定するつもりはありません。
良いのですよ。優秀な方であれば。
聞くところによると豊田章男氏はF1などのモータースポーツにも随分と関心を持っておられるとのこと...

好い感じですねえ。・・・また昔のように、若者を魅了するスポーツカーでも創ってください。

そして、迷走した結果、巨人堕つ、とかになるのかもしれませんが...


最近、篤姫を観てて、あの時代に生きていた一般の人達のほとんどは、徳川幕府が無くなるなんてことは全く考えていなかったんだろうなって思いました。

そして、徳川幕府が無くなるのだったら、トヨタが無くなっても何の不思議もないのだろうなって...

そんな不吉な連想をしてしまいました。

そして、今回の大政奉還のニュースを目にして、、、



渦中の人、豊田章男氏は4代目にあたるそうです。

徳川幕府の場合は、初代と3代目で勢力を伸ばし2代目が抜けていて5代目辺りが駄目押しのバカボンって感じだったイメージがあるのですが、4代目って影が薄いよなあ...

大丈夫でしょうか?

随分と勝手なことを書いてすみません。
でも、本当は期待しているのです!

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−44301501(先週比+1713328)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

Tokunaga Hideaki−壊れかけのRadio(keiko kitagawa slideshow)




トヨタが壊れかけだったらどうしよう

閑散相場

激動の1年が終わろうとしています。

相場の方は既に閑散としてしまっているので、大きな上昇は望み難い様に感じています。激下げしなければそれでOKですが、市場には年始の大暴落のイメージが強く残っていることでしょうし、明日の後場は急落するかもしれませんね。

だからと言って、何かアクションを起こすという才覚も度胸も無いのです。

明日は、いや明日も、、、たぶん傍観しています。

・・・・・・・

仕事の方は相変わらずストレスフルです。
年末は多くの医療機関が休みになるので、たぶん皆さん不安に駆られるのだろうと思います。
たくさんの方と朝から晩までお話をしていると、最後の方は頭が痺れて呂律も廻りにくくなったりするのですが、そういった身体的疲れはまあ仕方の無いことです。

ただ、「周りが馬鹿だからしんどい...、上司が悪いし鬱になった...、会社が駄目だから...、社会が悪い...」といった他罰的傾向の強い方をみていると精神的にとても疲れるわけです。

自己愛が強くとても傷つき易く、自己内省に乏しく他罰的で、疾患親和度が高いタイプの人達...

*疾患親和度というのはおいらの造語ですが、これが高い人というのは、要するにメンタル疾患を患っているということが周囲に対する鎧になっていて、無意識に回復を拒絶しているわけです。

最近では【現代型うつ病】なんて言葉がありますが、なんだかなあ...って思いますよ。



当然の権利として会社を休み(診断書を書く方にも問題大有りですが、症状を羅列されれば発行せざるを得ない面もあります)、当然の権利として傷病手当金を受給し、受給期限が近づいたら取り敢えず復職するものの直ぐに不適応を起こし再度病休に入る。
会社としても、欠勤が続いたり、職場で扱い難かったりするものだから、取り敢えず休ませようとするわけで、その辺りを考慮してやむを得ず診断書が繰り返し発行されていく。

悪循環!

さすがにこの状況は問題ありと判断し、主治医が現状についての内省を促したりすると、「この医者は人の気持ちがわからない藪医者だ!」ってことになり、別の医療機関を受診し、また最初から同じことの繰り返し...

でもって、、、その内失職を予感し始めると、障害者手帳が欲しいとか障害者年金の適応があるのではないか?とか、、、場合によっては労災の申請をしたい!とか、、、要求はエスカレートし、しかもそういった場面ではとてもアクティブだったりする。【実際に診断書を発行してしまう医者がいるし、受給がすんなり通ったりするから吃驚します】

その辺りのアクションが実現不能と気付いた後には、生活保護の申請をしたいと突拍子も無い申し出がなされるわけで、これもまたお決まりのパターン...

世の中には矛盾したことが数多くあるわけだけど、最近のメンヘルブームもそのひとつ。・・・大いに問題あり!の領域だと感じています。

若い頃に統合失調症を発病し通院されているある方(現在はとても病状が安定している)が、最近になって長年頑張ってきた仕事を解雇されてしまいました。その方は、「非正規職員だったので仕方ないですわ」と随分あっさりと話されていました。今は、『春ぐらいまではゆっくりしてくださいね』と話しているところですが、この先の現実は、なかなか厳しいのではないかと感じています。
・・・早晩、障害者年金の申請を勧めていきたいと考えています。

財源は限られています。本当に必要な方に必要なサポートが行き届く様な世の中になって貰いたいものです。

・・・・・・・

今日は株以外のことでも書いてみるかなと思ったら、ぶわ〜っと書きなぐってしまいました。やっぱり相当にストレス溜まってるみたいです。

まあ、たまには発散の場を下さいということで、ご理解いただければ幸いです。

吉田拓郎−落陽




少し早いけど、1年も終わりということで...

疲れましたので失礼します。

今、2時過ぎです。

今日は年末ということもあってか凄まじい忙しさでした。

今から帰路につきますが、腰がふらふらでその気力も湧かないっす。

というわけで、今日の更新はこれで終わり!

・・・・・・・・・・・・・・

・・・今日はイブだったのですね...

クリスマスイブの今宵、

おいらはカレー壱番館でヒレカツカレーを一人で食べました...orz



もう嫌だ、こんな生活!

だから・・・せめてこれだけでも貼らせてください

Happy Christmas




では、また明日。

騰落レシオの恐怖

粘り強く日経が上昇したのは良いのですが、気がついたらダウのレシオが100を超えてる?みたいなので、まずいなあ...って思ってます。

東証のレシオも100越えで高止まりしてるし、一体どこがそんなに上昇してるのかと思ったら、10月末に損切りした堀田丸正が約2倍の株価、同日に損切ったアツギも約1.5倍にまで上昇していることに気付いたのでした。

う〜ん、なんだかなあ...

その頃に買い換えた自動車メーカー達は、日経が7000円の時よりも株価を下げているわけで、、、

これまた、なんだかなあ...

まあ、個別のことは良いとして、、、レシオ的に見ればいつ下げ始めても不思議ではない。特に1月の前半辺りが要注意!ってことになりそうですが、、、トヨタとかソニーとか、ここから大暴落するような株価かよ!!ってことで、とっても悩ましかったりするわけです。

年越しまでに幾らかは手放しておこうかなって思い始めていますが、どうするかはまだ不明です。

明日のことは明日にならんとわからんとです...

沢田研二−時の過ぎゆくままに




10歳頃に大ヒットした曲です。
久しぶりに聴いてみました。いろんな意味で味わい深いですねえ。
小さい頃、懐メロ番組を大人達が喰い入るように観ていたのがとても不思議だったけど、今ではその気持ちが良くわかります。

歳とったよなあ...

ブログ開設2周年

このブログを始めたのが2006年の12月22日なので、今日でちょうど2年続けたことになります。

最初はアフィリエイト収入で小遣い稼ぎでもするかあ...という邪念と、まあ人目に晒せば気も引き締まってトレードにプラスになるだろうという目論見を持っていました。

でも、そんなに世の中甘かあない!のでした。

今ではこのブログのお陰で、、、

自尊心ズタズタ...(穴があったら逃げ込みたい)
更新拷問ドMプレイで心身ボロボロ...


となっています。

じゃあ、辞めれば〜ってことなのですが、なんなんでしょうねえ...

たぶん、おいらの強迫的性格が止めさせてくれないのだと思います。
それに、このまま引き下がれないよなあといった自尊心も幾らかは残っているのでしょう。

今後、どこまで継続できるかはわかりませんが、取り敢えず頑張ってみます。








*見栄えが悪すぎるので、掲載サイズを小さくしてみました。
今更穴の中に逃げ込めないので、せめてこれぐらい...ということで。

吉田拓郎−人生を語らず




齢43、未だ人生を語れず

原油が水になる日

昨夜の為替の頑張りもダウの激下げで帳消しとなり、更には日銀の利下げ材料が出尽くし材料となってしまい、散々な一日となりました。

もう、、、打つ手無しですか?

年末が近づきPFを整理しなければと考えていましたが、何だかめんどくさくなってしまいました。

PF的に、原油の下落が痛すぎます。

どこまで下げんねん、原油様!

ついこの間まで『原油は年内に200ドル』と仰っていた極悪証券会社によれば、『年内に30ドルを切るかもしれない』状況だそうです。

おいらとしては、「下がるものは仕方が無い。でも、予想を変更する前に謝罪会見ぐらい開けよな!」って、ちょっぴり思っています。



〜今、あちこちで悲観的なことを喋り捲っている経済アナリスト様達へ〜

アメリカの不景気入りは昨年12月からだったそうですが、その頃に今年の株価予想をした経済アナリスト先生様達が、年末の日経平均は14000とか18000とか言っていたことが不思議でなりません。

だって、経済アナリストなんて格好の良い名前で世間様から呼ばれているわけですから、たぶん凄く賢い方達だと思うのです。
そんなあなた方が、毎日毎日経済のことばかり考えて過ごしておられるわけですから、そりゃあもう、、、幾ら経済の動きは掴み所のないものだって言ったって、さすがにある程度のことは予測できたんじゃないのかなあ...なんて...

まあ、、、そんなこと言われても困りますよね。
言い掛かりつけてるみたいでごめんなさい。

きっと今の状況は特別なんでしょうし...

わかります。

でもせめて、、、

暫く何も発言せず、ほとぼりが醒めるまで自宅にて療養しておいてくださいませ!


・・・・・・・

今週は日経が350円も上げたにもかかわらず、おいらのPFのパフォは最低でした。原因は為替と原油価格の動きにありました。

来週が怖いです。


このまま、原油は水にでもなってしまうのでしょうか?

【本日のトレード】

無し

【トレード開始後、本日終了時までの収支】
¥−46014829(先週比+721725)

*含み損益込みでの収支です。
*信用配当金含む
*現物配当金含まず

【総投資額】
1800万+200万+150万+α

Black Sabbath−Paranoid




経済の動きに確かな予測なんて成り立たないようですし、おいらのparanoicな性格は益々尖鋭化していくばかりです。

お先真っ暗?

木曜日の午後は産業保健の仕事が入っていたりします。

今日は、おいらのPFにも入っている某企業への出勤日でした。

職場不適応状況に陥った社員さんの件で、【異動が必要】との意見を数ヶ月前から人事に通していたにもかかわらず何の進展も無い。
社員さんは既にかなり消耗しているようだったので、『どうなってますねん!』と再度念押ししたところ、、、

「ご存知かと思いますが、今は大量の人員削減を進めている状況でありますので、増員できるような職場はなかなか見つからないのです!!(怒)」

ってことでした。

株価の下落度合いを骨身に染みる程体感しているので、今日のところは返す言葉もありませんでした。

その社員さんとは、病休のことなども含め今後について話し合いましたが、なかなか難しい状況であります。

日々の診療においても、ここ2ヶ月程で急激に≪不景気による○○○≫という話を聞く機会が増えました。

株式市場で直接被害に遭われた方もいらっしゃいますし、かと思えば、株価の急激な下落で顧客から責められ続け調子を崩した証券会社の方も訪れたりします。

春頃までは随分元気に回復されていたのに、9月ぐらいから急激に調子を崩された大企業の部長さんとか...
明らかにテンションが高くなりすぎて逆に心配な不動産屋さんとか...

ほんま、、、この先どうなるんでしょうか???

そんなことを出勤先の会社からの帰り道でボーっと考えていたのですが、職場に戻ってみたら、、、買う予定の無い銘柄(注文消し忘れ)が一つPFに加わっていました。しかも、本日で自社株買い終了のお知らせと共に...orz

【本日のトレード】




Morita Douji - Bokutachi no Shippai



 | HOME |  »

Appendix

junjun

Author:junjun


    友人の勧めもあって株式市場に参加したのは2005年12月のことでした。それから随分と長い時間が経過したような気がします。最初はFXで『元』を買って「これは絶対大化けする」と偉そうなことを言っていたんだけど、急激な円高に見舞われ、ギブアップ!それでもって、資金を全部株式に投入したのが2006年の1月16日。その日の夕方ライブドアに検察が・・・。わけわかんねえ!確か2日間ストップ安だったなあ。それで3日目の寄付きで全て手放した途端、暴騰して、翌日にたらふく買い込んだら、今度は全面安。その後2月には、新興が下がってきたので資金を増額!しかし、どこまでも下がる下がる・・・。2月21日からの反発には、初日の時点で「もう騙されんぞ!」と全部売っ払ってしまい、4、5日傍観した後で、再度買ったらそこから調整で下落。普通ここで、ちょっと相場を離れるとかするもんだけど、馬鹿な私は、なんとなんと『信用取引申込書』を取り寄せてしまう。…更にはなけなしの資金をつぎ込んで...。2006年4月からのエンドレスな新興暴落のため、資産の9割を溶かすことになりました。
    ・・・2007年には再起を期してブログを始めるも、バナーズの大暴落に巻き込まれ、宮入バルブで大損をぶっこき、大幅に下げたテレウェイヴではナンピン地獄に嵌った挙句に大底での損切り!・・・ワールドロジで何とか立ち直りかけたと思ったら、ザラ場中のIRでアボーン!!!・・・その後は、よせば良いのに、年度代表セクターの海運を空売りして追証地獄となりましたが、年度末にかけて何とか復活の手応えを感じ始めた今日この頃です...。ほんま?
    大体、儲かった(もしくはかつては儲かっていた)系のブログが多いんですけど、こんなのもあって良いかな...。復活するか退場するか?もちろん復活ですたい。≪07年末日 記≫

    【追記1】
    08年度以降のことは、もはや書くまでもないってことです。≪08年末日 記≫

    【追記2】
    リーマンショックで退場寸前まで追い込まれたものの、秘奥義:無限難品拳で奇跡の復活!
    しかし、生来の強欲さが災いし、なかなか資産を増やすことができず、もがき苦しんでいる今日この頃です。≪10年5月 記≫

    【2005年度収支報告】
    記録無し
    (12月開始でありほぼ±0)

    【2006年度収支報告】
    4月中旬までの記録無し.
    (逆算してみると・・・・・・
    この時点での収支:        −8089245)
    4月17日(月)から1週間:  −4050365
    4月24日(月)から1週間:  +502175
    5月収支−3172666
    6月収支+2476415    (1000000入金込み)
    7月収支−2223744    (250000入金込み)
    8月収支−1235116
    9月収支−218098     (250000入金込み)
    10月収支+294789
    11月収支+1099395    (1000000入金込み)
    12月収支−905845

    05&06年度総収支
        −15522305

    【2007年度収支報告】
    1月収支 −473037
    2月収支 −458689
    3月収支 −1588689
    4月収支 −391702
    5月収支 +500494
    6月収支 −430438
    7月収支 −1386812
    8月収支 +1179093
    9月収支 −2416081
    10月収支+679301
    11月収支+2493800
    12月収支+1806479  

    年間収支:−486281

    【2008年度収支報告】
    1月収支 −1779266
    2月収支 +4224421
    3月収支 −5800674
    4月収支 +2528955
    5月収支 +1715167
    6月収支 +1754733
    7月収支 +129760
    8月収支 −1317734
    9月収支 −9106362
    10月収支−16627062
    11月収支−3842899
    12月収支+939859  

    年間収支:−27181102

    【2009年度収支報告】
    1月収支 −1975568
    2月収支 −2324371
    3月収支 +6288592
    4月収支+10473892
    5月収支 +8175787
    6月収支 +4590410
    7月収支 +4847593
    8月収支 +3534371
    9月収支 −3949055
    10月収支 +783072
    11月収支−9838474
    12月収支+10910261
    年間収支:+31516510

    【2010年度収支報告】
    1月収支 +682920
    2月収支 +502980
    3月収支+13750682
    4月収支 +3340648
    5月収支 −8572369
    6月収支&7月収支
          −4754423
    8月収支 −9329345
    9月収支 +5258261
    10月収支−2082625
    11月収支+8819816
    12月収支+7008606

    年間収支:+14624951

    【2011年度収支報告】
    1月収支 +607617
    2月収支 +8003365
    3月収支 +6039221
    4月収支 −2763970
    5月収支 −3424208
    6月収支&7月収支
         −317145
    8月収支−11786445
    9月収支 −4190420
    10月収支+3731600
    11月収支−7334519
    12月収支−15178

    年間収支:−11450082

    ブログ開始後最低収支
    −51497949
    <H20/10/29>

    ブログ開始後最高収支
    +18294317
    <H23/7/8>



【株口座の資産変化】

<2006年12月終了時点>
18000000→2477695
−15522305/−86%


<2007年12月終了時点>
27000000→10991414
−16008586/約−59%
(年内入金額:9000000)



<2008年12月終了時点>
70000000→26810312
−43189688/約−62%
(年内入金額:43000000)



<2009年12月終了時点>
71500000→59826822
−11673178/約−17%
(年内入金額:1500000)



<2010年12月終了時点>
71500000→74451773
+2951773/約+4%
(年内入金額:0)



<2011年12月終了時点>
44500000→36011691
−8488309/約−19%
(年内入金額:3000000)
(FX口座への出金額:30000000)



*FX口座込での資産変化は毎・日曜日にアップしています.

  • RSS 1.0

  • HTML 4.01

  • RSS FEED


  • Monthly

    Categories

    Calendar

    « | 2008-12 | »
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    【トレードスタイル】

    基本的に逆張り

    【座右の銘】

    継続は力なり


    【トレードの視点】

    • 騰落レシオ

    • 信用評価損率

    • 5日線/25日線からの乖離.

    • 13週線/26週線からの乖離.

    • Wトップ・Wボトム